<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




『南の島に雪が降る』

a0136261_1381281.jpg
個人的には陸軍中野学校の草薙さん、もしくは社長漫遊記のオモシロ部長のイメージが強かった昭和の名優・加藤大介の実体験に基づく映画。
しかも本人主演の『南の島に雪が降る』を鑑賞。

すごいすごいすごいすごい。。

なんだろうこのバイタリティ!

南国ニューギニアはマノクワリで衛生兵として従軍する加藤軍曹。
四季のない南国で「雪が見たい」とうわ言をいってから亡くなる兵士は少なくない。。

そんな中、企画をあげて正式に演芸分隊を立ち上げ、
上の協力を取り付けたり、

何もないところから麻縄ほどいてカツラとか作ったり、

伴淳が真夜中に猛稽古してたり、

みんなが協力してくれて、南国にまさかの歌舞伎座設立だったり。。

なんかこう、ごねて云々じゃないとこがすごかった。。

撤退完了した病院に看護婦が置いてったおしろいと紅が残ってた!
という大ニュースがあったり、

いきなりやってきたフランキー堺がまさかのピアニストだったり、

玉砕全滅したってことになってる隊のメンバーは、
便宜上ノーケアで死にそうだったり、

次の機会にピアニストスカウトしようと思ったら、
やってきた小林桂樹に軽く「あ、死んだ」とかいわれたり。。

渥美清がいかさま芸能人だったり、
加藤さん本人にあったことがあるから見抜いて上官に報告したら、
「内地の長谷川一夫より、いまここにいるいかさま芸能人の方が貴重だし」と、
至極真っ当なことをいわれたり。。

森繁さんだけ尺長くとってあったり。。
まあそこは関係ないけど、とにかく最終的にはすごい舞台装置で雪も降らせる大作を公演。

後日談を調べたら、終戦までマノクワリ歌舞伎座は健在で、イギリス軍に引き継ぎ公演して平和的に接収されたらしいけど、文化的な交流意欲は人間として捨てちゃいけないものだなあと再認識させられた。

むかしのことはよく分からない。
分からないなりに考える。

この映画の元になった加藤さんの著書によると、
戦争は他と戦うというよりもむしろ、
日本政府が日本の若者を無意味に殺しただけみたいだった、
とのことで、言われてみたら日清日露のご時世から、
戦闘死亡者数より、カッケで死んだ数のほうが多かったりなんだりで、
ケアがずさんな様子は見えかくれしてたし、最終的にはご存じ特攻ですしね。。
とにかく本を注文してみたから、届いたら早速読んでみようと思う。

最近私が気になっていることは、
戦時中のみんなが何を楽しみにしていたかってこと。

ドイツでいうところのスウィングキッズみたいな人も、
じつは結構日本にも居たらしいし、
故・藤岡琢也さんなんかいろいろと工夫して、
蓄音機で禁止されてた敵性音楽のジャズとか聞いてたらしいし。

『戦時中』って単語でジュッパヒトカラゲにしちゃうと、
みんな何もなくて悲惨な日々を過ごしておりましたオワリ。
になっちゃう率が圧倒的に高いけど、
実際はそうじゃねえだろう。と、思う。

つらかった人が特に、
「あたしゃこんなに辛かったんですよいやもうひどかったのなんのって!」
と語りまくって、そのイメージが固まっちゃっただけで、
人よりちょっとでも恵まれてると申し訳ないってんで黙ってた人もあるだろうし、
「まあおおむね辛かったけど、小さな幸せもたくさんありました」
っていう話もいっぱいあるはずだ。

いやある。

なくってたまるか。

そんなわけで、シュリーマンみたいに、
あるかどうかよく分からないものを求めて発掘中。。



はあ。。



トロイは絶対にこのへんに…!!
たぶんここ!!
いやあそこかも?
いやここ!!
あれあそこかな…?

a0136261_1382812.jpg

[PR]



by mizui2004 | 2010-07-31 13:10 | Comments(0)

『白絵の具』

友達のお子さまが水疱瘡になったらしい。。

わたしも小学生ぐらいの時に水疱瘡をまんまとやっちまったクチなので、
全身にスポッツ塗布された白い絵の具のことは忘れられず。。

白の明度といい、その粘度といい、
においまでもが、まったくの白絵の具。

こどもながらに、
「医者ってのは殿様商売だから、
 何も知らない庶民に白絵の具を薬だなんて言って高い金で売り付けて、
 ガッポガッポだな!!」
と、まで、具体的な文章ではなかったけど、
何となくそんなようなことを実際思いつつ。。

全身にスポッツ塗布されつつ。。

そういえばパジャマにくっついてカピカピになった状態もまた、
白絵の具とみまごうばかりのシロモノだった。。(文字どおり)

現代ではさぞかしスマートな最新医療の恩恵を受けて、
透明で目立たない薬になってる上に尚且つ即日完治ぐらいに進化してんだろうなあ。。

なんてノスタルジックに浸りつつ、

「今はどんな薬にかわってるの?」

と聞いたトコロ、友達曰く、

「今も白絵の具;;」




……。




…よくわかんないんですけど。。

昔から薬がまったく変わんないということは、
もう、ものすごい初期段階でカンペキな治療を確立したってことですか??

それって本当だとしたらすごすぎる。。

昭和ウン年にして「水疱瘡は見切った!」ってことでしょ?
ヘタしたら、ロッキードも見切れてなかった時代に、
水疱瘡はもう見切れてますよ。
トキがラオウに剛拳見切られる前に既に、
水疱瘡はもう見切られてたわけですよ。。。

だって、ニキビですら今も新薬出てるのに。
新薬出てるってことは紆余曲折中ってことでしょ?
それが出ないってことは、これはもう完璧にFA宣言ですよ。
フリーエージェントじゃないですよ。
ファイナルアンサーですよ。

もっといえば、私は自分の記憶しかたどれないけど、
白絵の具自体はいつから活躍してんの?って話。

これでもし、おかーさんとか、更には、おばーちゃんまでもが、
「ちいさいころはねえ〜」とか言い出して、
みんな水疱瘡を白絵の具で乗り切ってたりしたら、



なんか…こわい。。



ノリで書ききるために一切検索してませんけど、
含有成分とかが昔よりちょっとは変動してたりするんでしょうか??

というか、そもそもどの成分があの薬を白絵の具たらしめているのでしょうか??

突き詰めていくと、技術的に
『本当の白絵の具が先か、水疱瘡の白絵の具が先か』
ぐらいまで疑問が湧きますけど。。

逆に、本当の白絵の具を水疱瘡に塗布したら、
いったいどうなってしまうのでしょうか???



                    ナゾです。。
a0136261_3482790.jpg

[PR]



by mizui2004 | 2010-07-12 21:30 | Comments(0)

さけとおんなとおとことおんな

a0136261_23171686.jpg本を描いた報告を友人などにしていたら、
返信が来て「また飲もうね〜」という話に。。

会社辞めてから飲み会を滅多にしなくなったので、
(ついでに金欠なので)めったに酒も飲まくなった。

で、何気なく「1人じゃバーとか行けないんだよね〜」みたいな話になったら、
突然「わかる!!」と食い付きが。

友人曰く、
飯は1人でいけるけど、
酒は1人でいけないらしい。

個人的にはお財布と相談すればどっちも1人で行けるけど、
たしかに、『酒を1人で飲む女』って、
あんまり一般的じゃないよな〜と、思った。。

なんだかんだで1人でご飯食べたりすることは普通な感じの世の中になってきたけど、
まだ女の人がフツーに1人で飲酒を楽しめる世の中ではなさそうだ。。

しかも私が行きたいのはジャズバーだ。

渋く1人で飲んでる男の人はいたけど、
渋く1人で飲んでる女の人は見かけなかった。。

なにがそうさせるのか。。

もちろんお家で1人飲みする人はたくさんいるんだろうけど、
お店じゃあんまり見かけない。

女の人が1人でバーに飲みにきてたら、
なんかひどい目にあったんじゃないかと思っちゃうし、
じゃなきゃ男狩りでやんすか?ってカンジだし、
それも結局根本的には、ひどい目にあったんすか?って推測に行き着くし。。

男の人がバーで1人飲んでても、
たとえ競馬で300万スッた後だったり、
これから女を引っ掛けにいく予定だとしても、
単に「お酒を楽しんでいらっしゃる無口な人ですね」
で終わるのに。
そして店内の風景に溶け込んで行き、
ついには壁にかけた絵となんら大差無い存在になっていくのに。

なんなんだ。。

私の勝手な分析では、
たぶん、
昔から『女は護衛されないと危険』っていう認識のもとに長年社会が回ってきてて、
それこそ最近は辻斬りもないし、すっかり安全になっちゃって、
きれいなお店が一般的には増えたけど、
まだ飲み屋ってトコロは酔っぱらった人がウッカリ色々さらしたりもする、
ある種、ネイチャーなスポットだから、
同伴者のいない女性の飲み屋における存在っていうのは、
落っこちてる分厚いお財布みたいに、
なんか気になる怪しい空気を醸し出しちゃうのではないか?
ということ。

あと一般論として「男は無口」「女はお喋り」っていう通念があるから、
男が1人で無口で飲酒してても、周囲からは、
「面倒から解放されて1人の時間を楽しんでいるのですね」
っていう感覚で見られるけど、
女が1人で無口で飲酒だと、一般的な見方としては、
「おしゃべりを封じられて苦しいでしょうね、かわいそうに!」
ってなるんじゃないかと。。

まあデータなどとってないので単なる仮説ですが。

お酒は楽しく飲みたいものです。
[PR]



by mizui2004 | 2010-07-10 23:28 | Comments(0)

更新記録的なもの

トップのCMナイチンゲールに変更しました。

ついでにブログスキンも変えました。

イラストを載せやすい雰囲気になったので、
それなりに載せていきたいと一応の希望を語って、
更新の報告にかえさせていただきたいと思います。。
[PR]



by mizui2004 | 2010-07-10 08:15 | Comments(0)

ミズイの日常
by ミズイヨウコ

ライフログ

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by ビジネスマナー at 16:02
>はなびさん コメント..
by mizui2004 at 00:03
お疲れ様です! という..
by はなび at 19:05
>はなびさん コメント..
by mizui2004 at 01:15
お疲れ様です! 急かさ..
by はなび at 19:43
>はなびさん コメント..
by mizui2004 at 01:34
お疲れ様です(´・ω・`..
by はなび at 15:34
>はなびさん コメント..
by mizui2004 at 12:09
お疲れ様です! 先週ま..
by はなび at 17:35
>はなびさん コメント..
by mizui2004 at 20:48

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧