<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧




イラサリマケーが出たぞー

今日は台風一過、池袋の芸術劇場にて、
立川談笑師匠の独演会。

落語CD第3弾の発売記念とのこと。

これです。

a0136261_99164.jpg


本日の演目は「時そば」「紙入れ」そして、
「ジーンズ屋改め紺屋高尾」(逆…ではない)

時そばはCDでさんざん聴いておりましたが、
あんなにアクロバチックな動きをしてるとは知らなんだ。。

紙入れは談志師匠のを見慣れてたのでドキドキしました。。

紺屋高尾は厳密にいうと「紺屋高尾改めジーンズ屋改め紺屋高尾」
みたいな感じで、高尾花魁がハナから久蔵に説教ぶちかましてて、
とってもいい感じでした。。

記念だからか、高座の後にサイン会もあったりして、
記念だしと思って並んでもらってみたり。
最新CDはもうサイン入りで売ってるやつ買っちゃったので、
ご祝儀がてら、というほどでもありませんが、
前作のCD2枚買って、
サインもらってみたり。

ちょうど私の番の時にご祝儀もってきたおばさん3人組が来て、
サイン中断してしばらく話し込んだ後、
「母でございまして…」なんて言われたりして、
「それはそれは…」なんてなってみたりして。

最新CDのほうはなんといってもよく商品化できた!と、
感心することしきりの「イラサリマケー」に、
本だけ読んで聴いてみたかった「猫と金魚」がやっと聴けて、
非常にうれしかったです。。
あと「粗忽だらけ長屋」は理論的にものすごく納得しました。
「愛宕山」は若旦那がナチュラルボーン非道い人でびっくり、
「居残り佐平次」に至っては目から鱗でした。。

a0136261_995138.jpg

[PR]



by mizui2004 | 2009-10-08 23:06